FC2ブログ

「息の発見」

息(呼吸)は生きている限り永遠に続けなくてはなりません。
食事や睡眠も必要ですが、これらはたまに抜くこともできます、
が、息(呼吸)は休むことすらできません。
そんな当たり前のことを、大作家である五木寛之さんが、きっちりと拾い上げ、対談という形で書き上げてくださいました。
対談のお相手は、僧侶で作家である玄侑宗久さんです。

お寺のお坊さんは総じて長生きだそうです。いろいろ理由があるでしょうが、お経を読むことがその一つではないかということです。
お経を読む時の、独特な息の使い方に健康で長生きの秘訣があるのではないか、と。
そういえば、法然80歳、親鸞90歳、蓮如85歳、とあの時代にしてはかなりの長寿です。

日頃はあまり考えませんが、実のところ息(呼吸)を整えることが、心身を健康に導いてくれているのではないか、と考えさせられる一冊です。

こちらは電子書籍です






「息の発見」で検索
スポンサーサイト



「他力」

五木さんファンになるきっかけになった一冊です。

五木寛之さんについては作家であること以外、あまり多くを存じ上げませんでした。
しかも勝手に、ちょっと敷居の高い人、というイメージをもっていて著書を手にとることすらありませんでした。

ところがふとしたきっかけで著書「他力」を読んでから、五木さんに対するイメージががらりと変わってしまったのです。
宗教観や人生観という一般人からは少しとっつきにい内容を、優しく語りかけて下さるような文体で堅苦しさというものもあまり感じさせることなく、すらすらと一気に読んでしまいました。
それ以来どっぷりと五木ワールドにはまってしまいました。
その後も「親鸞」シリーズを読ませていただき、学校の社会の時間に習った「浄土真宗」「歎異抄」「教行信証」というフレーズが色を帯びて蘇ってきました。
当時はただ試験対策で暗記した単語のようなものでしかなかったのですけどね。
五木さんの本との出会いも何かに導かれたような気がしてなりません.

「他力」で検索

電子書籍はこちら



プロフィール

chie0131

Author:chie0131
名前 :千絵
    山口県
趣味 :プチ天体観測(特に月・惑星)
    神社・仏閣巡り
書籍 :五木寛之さん
    天外伺朗さん
    矢作直樹さん
    岩根和朗さん
    秋山眞人さん
    エリザベス・キューブラー・ロス
    エック・ハルト・トール
 
写真は画素の低いスマホ撮影ですのでご容赦ください。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村FC2 Blog Ranking

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ご来場者
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア