FC2ブログ

般若寺~般若姫伝説~

すっきりしない曇り空です。
こんな天気ですが、さて、どこに行こうか・・・といろいろ検索していて私のアンテナにひっかかったのが柳井の「般若寺」
『般若姫』の物語は何となく聞いたことがありましたが、あくまでも伝説、言い方は悪いですが、まあ要は逸話よね~、くらいの感覚でしたが、とりあえず行ってみました。

駐車場に着くと、早速『般若姫伝説』の説明付イラストがパネルで飾られていました。
かなりの枚数なので物語については帰ってからゆっくり調べようと、撮影だけしました。

般若姫を祀る「みさき観音」
下記看板に正しい参拝方法があります。
DSC_0370.jpg
DSC_0371.jpg

本堂に続く橋
DSC_0372.jpg

橋を渡ったところで「出迎えおしょうさま」石碑
DSC_0374.jpg
DSC_0373.jpg

本堂に着くと住職さんが法要の準備をしておられました。
お忙しそうでしたが、「よくお参りいただきました。上がってゆっくりされてください」と優しくお声をかけていただきました。
DSC_0375.jpg

観音堂に向かう途中、般若姫の供養塔がありました。
金龍神の怒りを鎮めるために自らの身を大しけの大海に投げ打った般若姫。
自分以外の人の幸福を祈る思い、何となく、本当になんとなくです、その深い思いが私のアンテナにひっかかったような・・・。
その思いにお応えしたく、しっかりお参りさせていただきました。
DSC_0380.jpg
DSC_0379.jpg

観音堂に続く石段
DSC_0381.jpg

観音堂
DSC_0384.jpg

後ろに廻ると『虚空像菩薩』
DSC_0385.jpg

石段を降りたところに瀬戸内を見守るお地蔵様と石碑
DSC_0386.jpg
DSC_0382.jpg

帰ってから『般若姫』の物語を調べました。
あまりの悲話に胸がはりさけそうでした。
ネットでは「伝説」「逸話」という語彙も飛び交っていましたが、私の心の奥深いところでこの悲話になぜか共鳴する感覚がありました。
スポンサーサイト



プロフィール

chie0131

Author:chie0131
名前 :千絵
    山口県
趣味 :プチ天体観測(特に月・惑星)
    神社・仏閣巡り
書籍 :五木寛之さん
    天外伺朗さん
    矢作直樹さん
    岩根和朗さん
    秋山眞人さん
    エリザベス・キューブラー・ロス
    エック・ハルト・トール
 
写真は画素の低いスマホ撮影ですのでご容赦ください。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村FC2 Blog Ranking

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ご来場者
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア