FC2ブログ

天体は

どんなに醜く争う戦争が起ころうと、どんな悲惨な災害が起ころうと、どんな悲しい出来事が起ころうと、おかまいなしに自らの法則に則って動き続けて、照らしてくれます。

天体が人の手の届かないところにあってよかった。
どんなにお金持ちでも、どんな天才でも、輝く星々たちを手にすることができないから、永遠に失うことがありません。

宇宙は不変で安堵、そして日常とは無関係だから。
スポンサーサイト



走行距離55555

昨日のことですが・・・
会社からの帰り、ふと車のメーターに目をやると「55554」
「55555」まであとちょっと。
この決定的瞬間を写メらなければ!と思いながらも、その瞬間、突如止まれるはずもなく、
とうとう「55556」になってしまいました(^^;
でもきっちりと「55555」瞬間は目にすることができたので、まあ、良し、とします。

な・ん・と・な・く・・・

な・ん・と・な・く・・・ケーキ屋さんに寄ってみました。
特にケーキが食べたくなったわけではないのですが。
そこで偶然、小、中、高と同級生のIちゃんに遭遇
いつもにこにこ笑顔の優しいIちゃん(*´v`)、久しぶりの再会だったので嬉しかった。
今日はIちゃんのお母様のお誕生日だそうで、ケーキを買ってお祝いするのだとか。
天皇陛下とお誕生日が一緒なんて、これまた素敵ですね。

な・ん・と・な・く・・・寄ったケーキ屋さんでのほっこりする再会でした。

徳山駅ビル取り壊し

徳山駅ビルと言えば高校時代大変お世話になった場所、思い出深い建物です。
○○年前は下松市民が徳山に出る時は「街に出る!」というくらいの都会に出る感覚でした。
駅ビルと言えば、3階に食堂街があって、「どこのお店で何食べようかな~?」と選ぶ楽しみもありました。
スパゲッティ屋さん、うどん屋さん、・・・和、洋、中、何でもあったような・・・。
それが、いつのころからか、喫茶店一軒くらいになり、そこも気づいたときにはなくなってました。
「交流センター」になっていて、昔のおもかげはありませんでした。
何とか昔の活気を取り戻そうと、いろんな団体の方々が頑張っておられるようです。
今回の駅ビル取り壊しも、そこから第一歩、踏み出す準備でしょう。
時代はすっかり変わってどこに行くにも車ですからね、駐車場の完備は必須、しかも車を停めてからの移動距離もできるだけ最短に、を求められています。
デザイン性よりも利便性、こちらにシフトせざるを得ないでしょう。

それにしてもなんだか寂しい光景でした。

DSC_0445.jpg

神仏を尊べど我是を頼らず

宮本武蔵の言葉です。

「信仰心のない言葉」ともとらえられるかもしれません。
「自力」のみによる傲慢な考え方であるとも。
武蔵がどういう意図を持って残した言葉であるのかは定かではありませんが、私はこの言葉の中によい意味での「人間臭さ」を感じるのです。
人は生まれながらに「良心」というものを持っていて、その基準で考えたり行動したりしているような気がします。
その基準は人それぞれだと思いますが。
その「良心」は神仏から授かってこの世に生まれてきているのだと思います。
人は皆、潜在的にその思いがあって、その「良心」を授けてくれた神仏を尊んでいるのだと思います。
宮本武蔵は、神仏を最大限に尊んだうえで、武将であるが故に頼ってはいけないと自らを戒めていたのではないでしょうか。
人一倍信仰心があり、尚且つ人一倍「孤高」であった人物像が想像されます。
プロフィール

chie0131

Author:chie0131
名前 :千絵
    山口県
趣味 :プチ天体観測(特に月・惑星)
    神社・仏閣巡り
書籍 :五木寛之さん
    天外伺朗さん
    矢作直樹さん
    岩根和朗さん
    秋山眞人さん
    エリザベス・キューブラー・ロス
    エック・ハルト・トール
 
写真は画素の低いスマホ撮影ですのでご容赦ください。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村FC2 Blog Ranking

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ご来場者
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア